唐津市北波多出身で国際的に活躍するサクソフォン奏者・須川展也さんの「サクソフォン・リサイタル~アンサンブルで綴る『銀河鉄道の夜』~」が10日14時から、基山町民会館(基山町大字宮浦)で開かれる。ほか、小柳美奈子、山田忠臣、國末貞仁、福井健太、上野耕平が出演。

 13時半からのプレコンサートには、鳥栖高、鳥栖商、鳥栖工の吹奏楽部からサクソフォン奏者の生徒が参加し、「アメイジング・グレイス」などを演奏する。各校代表の3人に意気込みを聞いた。

▼鳥栖高3年・日吉美里さん「5人で心を一つにして、お客さまを感動させる演奏をしたいです」

▼鳥栖工2年・中島航汰さん「今までに無いすごい体験になると思います。たくさんのことを学んでこれからの部活動に生かしていきたいです」

▼鳥栖商2年・天本幸子さん「日本が世界に誇るサクソフォン奏者であり、憧れの存在である須川展也さんと一緒に演奏できる素晴らしい機会なので、たくさんのことを学んで楽しんで演奏したいです」

 一般1000円(当日1500円)、高校生以下500円(当日800円)。※未就学児は入場不可、託児所有り。問い合わせは、基山町役場まちづくり課、電話0942(92)7935

このエントリーをはてなブックマークに追加