タカタ九州などの民事再生法適用申請決定を受け、佐賀東信用組合(佐賀市、芹田泉理事長)は3日、特別相談窓口を開設した。取引がある中小企業の資金繰りの相談などに応じる。

 中小企業への資金支援だけでなく、住宅ローンを組んでいる従業員の返済に関する相談にも対応する。受付時間は午前9時から午後5時まで。

 窓口は営業統括本部、電話0952(30)2123。県内では佐賀東信用組合以外に、県や別の金融機関など31機関が相談窓口を設けている。

このエントリーをはてなブックマークに追加