日頃の鍛錬の成果を発揮する警察官たち=佐賀市の県総合体育館

 警察業務に必要な気力、体力の向上を図ろうと佐賀県警は1日、佐賀市の県総合体育館で柔道・剣道大会を開いた。本部や県内各署などから10~50代の327人が参加し、日頃の鍛錬の成果を競った。

 大会は団体戦と個人戦を行い、団体戦は所属部署の人数により1部から3部に分けて行った。個人戦は40歳未満の女性警察官が行い、柔道は2段以下、剣道は3段以下が出場した。

 剣道の個人戦で優勝した警察学校の中村玲華巡査(23)は「柔剣道は精神力や忍耐力が必要。警察業務に生かしていきたい」と話した。(岩本大志)

 各種別1位は次の通り。(敬称略)

 【柔道】団体戦1部 佐賀署▽同2部 伊万里署▽同3部 機動隊▽個人戦女子 平河りえ(鳥栖署)

 【剣道】団体戦1部 本部A▽同2部 伊万里署▽同3部 機動隊▽個人戦女子 中村玲華(警察学校)

このエントリーをはてなブックマークに追加