インターネット中継を始めたみやき町議会。ネット接続環境があれば、スマートフォン(左)などでも視聴できる=みやき町議場

 三養基郡みやき町議会は6日に開会した9月定例会から、本会議のインターネット中継を始めた。町民に開かれた議会を目指し、情報公開を進める。

 町ホームページの「町議会インターネット中継」で視聴できる。順次録画映像も公開し、会議名や議員名で絞り込む機能も設ける。議場内の音響改善や傍聴席に発言者を映すモニターも設置した。中継機器やカメラ3台などを含む事業費は約2200万円。

 県町村議会議長会によると、町本会議のネット生中継は玄海町に続き2例目。今後はみやき庁舎(旧北茂安役場)、三根庁舎に設置するモニターでも中継を予定している。

 町議会は議会資料を紙媒体から電子媒体に切り替えるため、12月定例会をめどにタブレット端末の導入も進めている。松信彰文議長は「中継されることでより緊張感を持って質問や答弁に臨むようになり、質が上がるはず。情報公開を通じて議会の存在意義を高めていきたい」と意気込む。

このエントリーをはてなブックマークに追加