■関わることには慎重

 政治活動に「参加したい」と答えた生徒は12・8%で、「参加したくない」の32・7%を大きく下回った。「分からない」が54・5%と過半数を占め、投票からさらに踏み込んだ形で政治と関わることには慎重な姿勢が感じられる。

 参院選までに選挙権を得た3年生の投票行動との関連では、投票した生徒のほうが政治活動にも積極的だった。投票した生徒のうち、15・1%が政治活動に「参加したい」と回答。投票しなかった生徒では9・6%にとどまった。

 デモに高校生や大学生が参加することについては、「あまり共感できない」が44・1%で最も多かった。「少しは共感する」が40・9%で、「大いに共感する」は13・2%だった。

このエントリーをはてなブックマークに追加