任期満了に伴う三養基郡上峰町長選は7日、告示される。立候補を予定しているのは、3選を目指す現職の武広勇平氏(37)=堤=と、新人で元町会計管理者の鶴田直輝氏(66)=坊所=の2人で、一騎打ちとなる公算が大きい。投開票は12日。

 出陣式はいずれも7日午前9時から、武広氏は前牟田地区の老松神社で、鶴田氏は堤地区の国道34号沿いにあるグループホーム隣の空き地で開く。立候補の届け出は7日午前8時半から午後5時まで、町役場で受け付ける。期日前投票は8日から11日まで、町役場で実施する。選挙人名簿登録者数は7740人(男3627人、女4113人)=6日現在。

このエントリーをはてなブックマークに追加