長寿を祝い、坂井俊之唐津市長(右)から賞状を贈られた市内最高齢者108歳の池田ムメノさん=唐津市栄町の栄荘

 敬老の日を前に、唐津市の坂井俊之市長が5日、市内最高齢108歳の池田ムメノさん=坊主町=のもとを訪れ、賞状と敬老祝い金を贈った。

 池田さんは明治41(1908)年生まれで、現在は同市栄町の特別養護老人ホーム「栄荘」にショートステイ中。耳は少し遠いが、車いすからベッドへの移動もなるべく自分でするように心掛け、数年前まではストレッチを日課にしていた。長生きの秘訣(ひけつ)は「ストレスをためないこと」。食欲もあり、好物は団子だという。

 坂井市長に「元気ですね」と声をかけられ、笑顔でうなずいた池田さん。長寿について「みんなが助けてくれた。家族が良かったから」と感謝した。

 唐津市は本年度、88歳の713人に2万円、100歳以上の91人(9月1日現在)に3万円の敬老祝い金を贈る。

このエントリーをはてなブックマークに追加