知的障害がある人たちのスポーツ参加活動を支援している「スペシャルオリンピックス日本・佐賀」(藤川謙二会長)は24日午前9時から、佐賀市本庄町の市立体育館と佐賀大学附属特別支援学校でディスクゴルフを楽しむ「ユニファイド・アクト」を開く。

 「ユニファイド・アクト」とは、障害がある人と一緒にスポーツを楽しむことで障害を理解する一歩にする社会行動のこと。ディスクゴルフは、ゴルフボールの代わりに円盤状のプレートを専用のゴールに投げ込む競技で、大会テーマは「いっしょだから笑顔になれる」。

 参加無料。当日は競技を楽しんだ後、昼食会や抽選会で交流する。8歳以上の知的障害者と小学生以上の健常者の参加を募っている。問い合わせは大会事務局、電話0952(28)6241。

このエントリーをはてなブックマークに追加