鳥栖―横浜M 前半13分、先制ゴールを決める鳥栖MF鎌田=鳥栖市のベストアメニティスタジアム(撮影・米倉義房)

 サッカー・J1サガン鳥栖はリーグ戦第10節最終日の7日、鳥栖市のベストアメニティスタジアムで横浜F・マリノスと対戦し、1-0で完封勝ちした。鳥栖はホーム戦4連勝。順位は13位から10位に浮上した。

 鳥栖は前半13分、出足鋭く相手ボールを奪ったMF鎌田のゴールで先制。試合終盤は横浜Mの猛攻を受けたが、GK権田が好セーブを連発し、最後まで得点を許さなかった。

 この日はレディースデーで、今季最多の2万1245人のサポーターがスタジアムをピンク色に染めて声援を送った。試合前には「勝利の女神」の倖田來未さんがチームのオフィシャルソング「Bring It On」を歌って会場を盛り上げた。

このエントリーをはてなブックマークに追加