任期満了に伴う三養基郡上峰町長選は7日告示され、いずれも無所属で、現職の武広勇平氏(37)=堤=と、新人で元町会計管理者の鶴田直輝氏(66)=坊所=が立候補を届け出た。2009年以来8年ぶりの選挙戦が始まった。子育て支援やふるさと納税の活用策、産業振興などについて論戦が交わされる。立候補の届け出は7日午後5時まで、町役場で受け付ける。投開票は12日。

このエントリーをはてなブックマークに追加