信用組合週間をアピールするTシャツを着て窓口業務をする職員=佐賀市神野東の佐賀東信用組合本店営業部

◇信用組合週間でPR活動

 佐賀東信用組合は2、5の両日、信用組合週間(1~7日)に合わせたPR活動を行った。「とうしん」の文字と組合のマークを印刷したTシャツを身につけた職員約50人が県内8店舗で接客した。期間中、児童養護施設に寄付金も贈った。

◇がん予防の勉強会

 ドラッグストアなどを展開している「ミズ」(佐賀市)が、9月の「がん征圧月間」に合わせて県内37店舗で開いている。受講無料で30日まで。

 勉強会が受けられるのは、溝上薬局、漢方みず堂、MIZ化粧品専門店の各店。同社スタッフが、がんのメカニズム、ステージごとの生存率を説明する。県民のがん死亡率の高さを踏まえ、年1回のがん検診を受けるよう助言する。

 問い合わせはミズ本社、電話0952(22)7974。

このエントリーをはてなブックマークに追加