佐賀藩の初代藩主鍋島勝茂(1580~1657年)と子供たちのゆかりの地を巡る探訪会が、10月1日午前9時半から開かれる。佐賀藩の歴史を学びながら、佐賀城下のまち歩きを楽しむ。

 勝茂は七男六女に恵まれ、嫡男を除く兄弟の多くが分家を創設した。探訪会では鍋島報效会・徴古館の学芸員らが案内役を務め、城下に数多く残る親子ゆかりの地を訪ねる。探訪会は「さが城下まちづくり実行委員会」が2009年から年4回開いている。

 希望者は事前に申し込み、徴古館に集合する。資料代500円が必要。昼食、飲み物は持参する。問い合わせは徴古館、電話0952(23)4200。(

このエントリーをはてなブックマークに追加