【巡回車】10日

 ◆胃がん・大腸がん・肺がん検診 8時半=武雄市文化会館、大町町総合福祉保健センター 美郷

 ◆子宮がん検診 8時=基山町保健センター(予約制)▽8時半=武雄市文化会館(予約制)、大町町総合福祉保健センター 美郷▽9時=鳥栖市保健センター(予約制)

 ◆乳がん検診 8時=基山町保健センター(予約制)▽8時半=武雄市文化会館、大町町総合福祉保健センター 美郷(予約制)

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

【イベント】

 ◆佐賀法人会チャリティーバザー

 (10日10時~、佐賀市のイオンモール佐賀大和)法人会会員が会社や家庭から持ち寄った日用品や陶磁器、衣料品などを安価で販売する。公益社団法人佐賀法人会(2002社)の社会貢献活動プロジェクトチームが実施し、19回目。収益金は福祉施設などに寄付し、過去の寄付金累計は579万円。今年は熊本地震被災地の西原村へ寄贈予定。

 ◆第130回 塚崎・唐津往還を歩く会

 (11日9時半、MR伊万里駅集合)「伊万里津から佐嘉城下への道、桃川宿を行く」と題し、伊万里津から佐賀城下を結ぶ伊万里道を浪瀬峠、後田峠を越え桃川宿、本部宿を通って川古宿まで歩く。約17キロ、雨天決行。到着は16時予定。帰路、若木上宿から武雄温泉駅までバス利用。参加費300円(資料代として)、ほかにバス代実費。弁当、水筒は各自持参。事務局・馬場、電話0954(22)2820。

 ◆中秋の名月観望会

 (15日19時半~22時、佐賀市西与賀の星空学習館)古来、中秋の名月をめでながら詩歌を詠み、団子とススキを供えてきた伝統を受け継ぎながら、お月見を楽しむ。音楽サークルによる演奏や、茶道教室による呈茶、望遠鏡による観望も交えて、名月を楽しむ。参加無料。同学習館、電話0952(25)6320。

【展覧会】

 ◆無可 歌集展

 (11日まで、小城市小城町のゆめぷらっと小城)小城市在住の嘉村和善さんの短歌作品展。人の絆が希薄になった今日、昔の人情を呼び起こせないものかとの思いで日々作品をつくり、黒板に書いたものを、写真に撮って披露。気に入った短歌はその場で筆で書いて落款を押してプレゼントする。問い合わせは嘉村さん、電話090(1085)5706。

 ◆企画展「シーボルトの見た佐賀、日本」

 (16日~10月23日、佐賀市城内の県立佐賀城本丸歴史館)長崎で西洋医学を説いたドイツ人医師・シーボルトが、1832~51年にオランダ・ライデンで出版した『NIPPON』を中心に、江戸時代に外国人が見た佐賀、そして日本を紹介する。電話0952(41)7550。

 ◆第13回ボトルフラワー「花」&絵画展

 (16日10時~29日、三養基郡みやき町の風の館)四季折々の花を特殊乾燥し容器にアレンジしたボトルフラワー「花」と自然をテーマにした絵画のコラボ展。問い合わせはボトルフラワー「花」の出口さん、電話0942(96)4561。

 ◆タカムクシンイチ絵画展

 (20~25日、佐賀市本庄町の高伝寺前村岡屋ギャラリー)福岡県柳川市の画家・高椋さんがはがき大~F4号のサイズで、水彩などで描いた風景画や静物画約50点。電話0952(24)5556。

【LIVE】

 ◆第7回鍋島家ゆかりの会 チャリティーチェロコンサート

 (25日13時、佐賀市松原の徴古館2階ホール)アルモニア管弦楽団のチェロ奏者、中原豊子さん・井上忍さん・崔承彦さん・蓮尾友さんの4人で結成する「チェロモニア」による、アルビノーニの「アダージョ」、パッヘルベルの「カノン」など。2000円、高校以下1000円。問い合わせは嘉村さん、電話090(8910)7058。

【告知板】

 ◆孔子の里が旅行企画・参加者募集  多久市の公益財団法人「孔子の里」が揚琴奏者・趙勇さんと行く「西安・北京の旅5日間」ツアーを企画し、参加者を募集している。日程は10月28日~11月1日。集合・解散場所は福岡空港。西安では陜西歴史博物館、碑林、書院門などの名所をバスで訪問。広東料理や火鍋料理など郷土料理も味わう。募集人員20人(最少催行人員10人)。旅行代金は15人以上で15万6000円、10~14人は16万6000円(空港税などを含む)。申込締切は26日。問い合わせは孔子の里、電話0952(75)5112。

 ◆多重債務無料相談

 (26日13~15時半、佐賀市の佐賀財務事務所)キャッシングやローン返済に悩む人たちに対する家計の見直しや債務整理などの相談を受け付ける。予約制。福岡財務支局多重債務相談窓口、電話092(411)7291。または佐賀財務事務所、電話0952(32)7161。どちらも平日9~17時。

このエントリーをはてなブックマークに追加