全国農業協同組合中央会(JA全中)は8日、農家の所得拡大に向けた改革方針を発表した。肥料の銘柄を集約するなどして資材価格を引き下げたり、コメや野菜の販売で仲介業者を減らして流通費を削減したりする。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加