■西欧にジャポニスム旋風 日本風のエキゾチックな絵付け VOC(オランダ東インド会社)時代の勢いに陰りを見せていた有田焼だったが、明治期に入ると、日本の殖産工業製品としてヨーロッパで再び息を吹き返し…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加