JAZZドラマーの中村達也さん

【10日の催し】

 リチャリー「フォルクローレライブ」(佐賀市松原・夢楽人)◆中秋の名月~月と抹茶と和菓子の夕べ~(武雄市武雄町・県立宇宙科学館)◆明日への希望「激動の時代を生きるあなたへ」(佐賀市神野西・SDA佐賀キリスト教会)◆白石町歴史上の人物を知る 山口良忠判事とその生涯を追った弁護士(白石町福田・白石総合センター)◆さが終活セミナー2016(佐賀市城内・市村記念体育館)

【巡回車】

 11日

 ◆胃がん・子宮がん・乳がん・大腸がん・肺がん検診 8時=佐賀市・県医師会メディカルセンター(予約制)▽8時半=江北町保健センター(乳がん検診のみ先着55人)

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

【譲ります】

 ☆犬 生後9カ月の雑種(茶黒・雄1)。去勢手術・健康チェック済み。小城市小城町、電話0952(72)3467=15時以降、木村

 ☆猫 生後2カ月の雑種(黒・雄雌各1、白黒・雄雌各1、茶黒キジ・雌1)。黒(雄のみ)は白ソックス。トイレしつけ済み。唐津市、電話090(4774)9998、岡本

 ☆子猫の譲渡会

 (11日13~16時、佐賀市金立町薬師丸)ハッピーボイスのネコハウスで子猫を譲渡する。会場は兵庫町のうえむら病院から北へ、村徳永信号周辺にある黄色い旗で右折。問い合わせはハッピーボイスの甲斐さん、電話080(5609)0449。

【イベント】

 ◆季の花展

 (11日まで、唐津市町田の中野陶痴窯)5代中野陶痴(とうち)さんや中野霓林(げいりん)さんが手掛けた唐津焼の花器と、季節の花との共演を楽しむ展覧会=写真。焼締(やきしめ)や粉引、絵唐津など40点の器を、ススキや柿、栗、ミカンなど秋の草花が彩る。問い合わせは中野陶痴窯、電話0955(73)8881。

 ◆「東よか干潟」ラムサール湿地登録1周年記念・夕暮れコンサート

 (17日17~18時、佐賀市の東与賀干潟よか公園)プロの若手女性サックス奏者による四重奏団・ブリリアントカラーズの演奏、佐賀交響楽団理事長・吉原敏郎さんのお話とパーカッション。入場無料。17時から「干潟の十五夜を見る会」も。問い合わせは東与賀まちづくり協議会の東島さん、電話090(5942)6703。

 ◆小城・深川家「揚羽蝶」落語と蕎麦(そば)を楽しむ会

 (10月22日13時、小城市小城町の深川家)国登録有形文化財で県遺産である「深川家」活用事業の一環で開かれる、落語家林家小せんさんの独演会。紙切り芸人の林家二楽さんもゲスト出演。前売り3500円(当日4000円・蕎麦代込み)。電話0952(73)1166。

【展覧会】

 ◆S-YOU-GA展

 (17~22日、佐賀市天神の画廊憩ひ/佐賀市本庄町の佐賀大学美術館)熊本県の崇城大学芸術学部洋画コースと、佐賀大学西洋画専攻の合同企画。有田巧教授、小木曽誠准教授など両大学の教員と学生、卒業生が各大学約30人ずつ出品。佐賀大学美術館には大作、憩ひには小作と分けて展示。小木曽研究室、電話0952(28)8335。

 ◆第66回県美術展覧会

 (17~25日、佐賀市の県立博物館・美術館)県内の芸術文化振興を目的に開催される、伝統ある美術公募展。日本画、洋画、彫刻、工芸、書、写真、デザインの各部門の入賞、入選作。大人300円、大学生など200円。問い合わせは県芸術文化協会、電話0952(26)0815。

 ◆安達博文展

 (27日~10月10日、佐賀市天神の画廊憩ひ)国画会会員で富山大教授の安達さんの個展。物や人、動物などを自在にデフォルメし、ユーモアと哀愁を同居させる独特な世界観の作品展。電話0952(23)2353。

 ◆g.ba(ヂーバ)展

 (28日~10月2日、佐賀市松原のギャラリーシルクロ)昭和40~50年代に鳥栖工業高美術クラブで学んだ8人によるグループ展。中嶋浩一さん、中川義秋さん、宮原勝則さんら、公募展などで意欲的に活躍するメンバーも。電話050(1438)0501。

【LIVE】

 ◆JAZZドラマー中村達也 JAPAN JAZZユニット「2016年度 南、北陸方面ツァー」

 (16日19時=18時半オープン、嬉野市の旅館大村屋)出演はJAZZドラマー・中村達也、ピアノ・テリー上野、ベース・原野真穂。問い合わせは旅館大村屋、電話0954(43)1234。

【告知板】

 ◆「法の日週間」無料法律相談

 (13時半~16時半、県内の協力法律事務所)県弁護士会が各地域で無料法律相談を受け付ける。▽佐賀市 10月3~7日▽鳥栖市 10月7日▽武雄市 10月4日▽唐津市 10月5日。予約順、1人30分。9月26日から電話受け付け。予約・問い合わせ、電話0952(24)3411。

 ◆「元気シニア応援団体に対する助成活動」の実施

 生命保険協会が社会貢献活動の一環として展開する。高齢者を対象にした健康管理・増進、自立支援、生きがいづくりなどの活動に取り組む民間非営利の団体、ボランティアグループ、特定非営利活動法人(NPO法人)に対し、1団体あたり上限15万、助成総額最大500万円の資金助成を行う。助成を希望する団体からの応募を受け付けている。10月31日まで(当日消印有効)。生命保険協会のウェブから「助成申請書」に必要事項を記入し、正本1部・副本(コピー)1部を必須添付書類と一緒に郵送。

▽〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-4-1新国際ビル3階 生命保険協会「元気シニア応援活動」事務局(担当:西原・香月)

▽電話03(3286)2643

このエントリーをはてなブックマークに追加