下野隆雄主将

田中大斗選手

 「日本ハンドボールリーグ」が10日に開幕し、神埼市に本拠を置くトヨタ紡織九州「レッドトルネード」は、愛知県刈谷市でトヨタ車体(愛知)との初戦に臨む。佐賀新聞社は10日、選手のプロフィルや競技などを紹介する特集号(タブロイド判12ページ)を発行。ウェブサイト「佐賀新聞LIVE」には特設サイトを開設した。

 特集号では、鍛え抜かれた選手たちの上半身を掲載したプロフィルや監督・主将インタビューのほか、イケメン選手の「日常」などを伝えている。県内でハンドボールに打ち込む小中高大、社会人計30チームの主将たちもレッドトルネードへの応援メッセージを寄せている。

 17日に神埼中央公園体育館(神埼市)である地元開幕戦には、観戦バスツアーを実施。参加者を募集中で、参加無料。当日は13時に佐賀市天神のどん3の森にある佐賀新聞社前集合で、戻りは17時半ごろを予定(試合は15時開始)。定員40人で、全員にサイン入りマフラータオルをプレゼントする。

 応募はメール(red-tornado@saga-s.co.jp)に住所、氏名、年齢、性別、電話番号を明記。応募者多数の場合は抽選。問い合わせは佐賀新聞社アド・クリエート部、電話0952(28)2195(平日9時半~17時半)。

このエントリーをはてなブックマークに追加