自殺予防週間(10~16日)に合わせ、佐賀県弁護士会は15日、「暮らしとこころの相談会」を佐賀市中の小路の県弁護士会館で開く。労働や生活に関わる相談に弁護士が無料で応じる。

 日弁連の全国一斉無料相談の一環。借金や賃金の未払い、家庭内トラブル、生活保護の申請など、さまざまな問題に法的なアドバイスをする。臨床心理士も同席し、悩みに寄り添う。

 午前10時~正午と午後1~3時に開く。相談は面談方式で、1回30分程度。事前に予約を受け付け、空きがあれば当日も申し込める。予約など問い合わせは同会、電話0952(24)3411。

このエントリーをはてなブックマークに追加