真珠まりこさんによるパネルに、もったいないばあさんのコメントを付けたワールドレポート展=佐賀市立図書館

 絵本作家の真珠まりこさんによる絵本「もったいないばあさん」の主人公がガイド役となり、命の大切さや世界で起きている問題を伝えるパネル展が9日、佐賀市立図書館2階ロビーで始まった。15日まで。11日には真珠さんによる講演会もある。

 県ユニセフ協会が開いた。会場には23枚のパネルが並び、それぞれにもったいないばあさんのコメントが付いている。地球の異常気象や食料と水不足問題を訴えるパネルや、自身の暮らしとのつながりを考えるパネルがある。

 11日には午前10時半から真珠さんによる絵本の読み聞かせと歌遊びを開く。午後1時半からは「もったいないばあさんと世界のこどもたち」をテーマに真珠さんが講演する。

 参加希望者はメールかファクスで名前と参加人数を県ユニセフ協会に伝える。問い合わせは同協会、電話・ファクス0952(28)2077。

このエントリーをはてなブックマークに追加