市営バスが情報提供していないため、最短ルートではなく遠回りするルートを示す経路検索画面

■片道1時間“遠回り”

 大手検索サイト「グーグル」や経路検索アプリで、佐賀市のJR佐賀駅バスセンターから世界文化遺産・三重津海軍所跡に隣接する佐野常民記念館(川副町)までの最短ルートが表示されない状況になっている。バスを運行する市交通局がネット上の経路検索サービスに情報提供していないためで、市営バスで30分余りで着くのに必要時間が1時間と表示される。市議会から観光誘客のネックになる懸念を指摘され、市交通局は改善に乗り出す。

 9日の市議会一般質問で市議が、ネット上で実際より長い所要時間が表示される現状に触れ、「このままでは観光客の足が遠のく」と市交通局に改善を求めた。

 バスセンターから記念館までは、市営バス早津江線を使えば約35分で着く。三重津海軍所跡を訪れる人が利用する路線だが、インターネットで検索すると、民間バス路線利用で乗り換えが必要な1時間かかる経路しか表示されていない。

 交通局は「市営バスのホームページで情報提供し、スマホにも対応していたが、利用者が使いやすいよう見直したい」としている。佐野常民記念館の担当者は「指摘を受けて初めて知ったが、残念。最短距離が表示されるよう修正してほしい」と話す。

このエントリーをはてなブックマークに追加