佐賀県選挙管理委員会は、9月2日現在の選挙人名簿登録者数を発表した。総数は69万2853人(男32万3218人、女36万9635人)で、前回定時登録の6月2日時点より1万5688人増加した。選挙権年齢を18歳に引き下げる改正公選法施行で18、19歳が加わったことが主な要因。

 市町別の最多は佐賀市の19万3890人、最少は東松浦郡玄海町の4975人だった。増加率の最大は鳥栖市(5万7503人)で2.95%(1648人増)だった。

 衆院の小選挙区別では、佐賀1区が33万5322人(前回比8024人増)、佐賀2区が35万7531人(同7664人増)だった。

このエントリーをはてなブックマークに追加