県内各地でライブを行うジャズシンガーの中溝ひろみ

◆名曲をクリアな美声で

 都内を拠点に活動を続ける佐賀市出身のジャズシンガー、中溝ひろみのライブが18日を皮切りに佐賀、福岡各地で行われる。地元ミュージシャンとのコラボもあり、中溝の美しいクリアボイスで名曲の数々が楽しめる。

 初日は18日午後7時から、佐賀市若宮のカフェ「COCO」で行われる。ジャズ、ポップス、ブラジル音楽から自身のオリジナルまで幅広いジャンルを取り上げる。この日の共演は池上恭代カルテット。ピアノが池上、バイオリンは原田貴子、ベースは桐原葵、ドラムが鶴澤弘之が出演する。チャージ料2000円(1ドリンク付き)。

 中溝は東京学芸大音楽科で声楽を専攻。在学中に、ジャズギタリストの宮ノ上貴昭に見いだされプロデビュー。2008年、浅草ジャズコンテストで優勝。11年に初のソロアルバムを発表、昨年はサントリーホール・ブルーローズで単独公演を行うなど、都内を中心に演奏活動を続ける。

 各地の公演問い合わせはチネチッタの中溝さん、電話090(6774)9167。

 ◇その他のライブスケジュール

●19日午後1時~

佐賀市富士町の「SLOW」(ドリンクオーダー+投げ銭)

●同午後7時半~

武雄市の「京都屋」、共演・辻元重(2500円など)

●20日午後6時半~

柳川市の「UMORI」、共演・池上恭代カルテット(食事付き4500円)

●21日午後7時~

佐賀市の「どこ吹く風」、共演・深町宏、久保田浩(2500円)

このエントリーをはてなブックマークに追加