◆足運び、現状感じて 東日本大震災と東京電力福島第1原発事故から11日で5年半を迎える。福島県の内堀雅雄知事(52)は旧自治省の職員だった22~23歳の約2年間、佐賀県庁で勤務した経験を持つ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加