経営革新のために人工知能(AI)を活用しようという動きが、佐賀県内でも目立ち始めた。佐賀空港にはAIを搭載し、観光地や名産品を伝えるコンシェルジュ役を務める人型ロボットが登場。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加