休刊日電子新聞9月号1面の一部

 佐賀新聞社は新聞休刊日の12日、電子新聞を発行した。

 9月号は、プロ野球・広島東洋カープ優勝から一夜明け、緒方孝市監督の地元鳥栖市で行われた優勝記念セールや、実りの秋に奉納された鹿島市の面浮立を大判の写真を添えて報じている。そのほか熱戦が続くリオパラリンピック写真特集など全6ページ。

 休刊日も休まず発行している「電子新聞」のほか、1日2回更新(14時・19時)している「おくやみ」やサッカーJ1サガン鳥栖の動画が閲覧できる会員限定ウェブサイト、過去記事を検索する「記事データベース」と合わせた総合電子サービス「佐賀新聞電子版」は、購読者は112円、未購読者は3200円(いずれも月額、税込み)。

 登録すればすぐに利用でき、翌月末までは「お試し期間」で無料。パソコンは、このサイト右側、スマホはこのページトップの「電子版申し込み」からどうぞ。

このエントリーをはてなブックマークに追加