「弾いた人が気持ちよくなる音」-良い音についての答えだ。

 “聴く”人ではなく、“弾く”人。「一流アーティストが弾けば誰が聴いても素晴らしい音になる」と冗談交じりに笑いながら、「聴き手にとっては同じ音でも、演奏者が50%の力で弾いているのに100%の音が引き出せるギターを」。弾いた人にしか分からない感覚で、「ベフニックは何か違う」と思われるような“良く鳴る”ギターを目指す。それで「おのずと演奏も良くなってくれれば」と願いを込める。

1.Visitor.007 合瀬潤一郎(ギタークラフトマン)

3.世界に一つだけのギター

4.“ベフニック”と“別府二区”

6.信用という財産

7.クリエイターを目指す皆さんへ

このエントリーをはてなブックマークに追加