佐賀銀行は、ベンチャー育成ファンド「佐銀ベンチャーキャピタル投資事業有限責任組合第3号」を通じて、福岡市の農産物輸出会社「イートジャパン」(石井裕之社長)に1千万円を投資したと発表した。

 同社は、香港の飲食店やホテルなど約500店と取引する「GOGOFOODS」(香港)のグループ会社。農畜産物、水産物の輸出、販売などを目的に5月に創業した。日本食材のニーズが高い香港やマカオ、シンガポール、中国に佐賀県や福岡県の特産品を売り込んでいく。

 佐賀銀行によると、アジア市場の販路開拓、九州の第一次産業の発展につながる可能性が高いことから投資を決めた。投資形態は、第三者割当増資の普通株式引き受けとなっている。

このエントリーをはてなブックマークに追加