◆歩み寄って妥協点探れ 欧州連合(EU)の財政再建策の是非を問うギリシャの国民投票は、反対が6割を占め、予想外の大差となった。これまで強いられてきた緊縮財政への強い不満が噴出した格好だ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加