佐賀県生活協同組合連合会(喜多裕彦会長)は7日、集団的自衛権の行使を盛り込んだ安全保障関連法案に反対し、政府与党に撤回を求める意見書を安倍晋三首相と公明党の山口那津男代表宛てに送った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加