サッカーJ1大宮アルディージャの元選手で、骨肉腫を患い現在はクラブのアンバサダー(大使)を務める塚本泰史さん(31)が、埼玉県から佐賀県小城市まで1200キロを自転車で走破した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加