■唐津市の大森さん「平和祈る宝に」 旧日本陸軍の国産戦闘機として、最初期の大正時代に製造された「甲式四型戦闘機」の木製プロペラを唐津市神田の大森登至郎さん(75)が自宅に保管している。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加