ボートのアジアジュニア選手権大会が7日まで中国・武漢で開かれ、日本代表として初出場した唐津東高3年の横田栞(18)は、大分・日田三隅高の高野晃帆と組んだ女子ダブルスカルで準優勝した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加