8日始まった夏の交通安全県民運動に合わせ国道34号の追突事故防止を呼び掛ける「前を34作戦」で、小城市の江里口秀次市長は同市砥川小学校前の交差点で街頭指導に立った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加