5月に佐賀県内で販売された新車販売台数は前年同月比14・7%減の2285台で、5カ月連続で前年実績を下回った。昨年5月は消費税増税による受注残が顕著だったため、今年は軽自動車、登録車ともに落ち込んだ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加