佐賀県議会(定数38、欠員1)は6月定例会最終日の8日、安倍政権が今国会での成立を目指し、与野党が激しい論戦を展開している安全保障関連法案について「今国会での廃案を求める意見書」を賛成少数で否決した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加