【14日の催し】

 陣内敦展-ふしぎの扉-(18日まで、佐賀市松原・ギャラリーシルクロ)◆さぎん~555th~ウェンズデイコンサート(佐賀市唐人・佐賀銀行本店)

 【巡回車】 15日

 ◆胃がん・大腸がん・肺がん検診 8時=佐賀市・県医師会メディカルセンター(予約制)▽8時半=神埼市・千代田町保健センター、鹿島市保健センター(予約制)

 ◆子宮がん検診 8時=佐賀市・県医師会メディカルセンター(予約制)▽9時半=吉野ヶ里町・三田川健康福祉センター ふれあい館▽13時=唐津市・厳木町保健センター(予約制)

 ◆乳がん検診 8時=佐賀市・県医師会メディカルセンター(予約制)▽9時=吉野ヶ里町・三田川健康福祉センター ふれあい館(予約制)▽13時=唐津市・厳木町保健センター(予約制)

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

 【交通情報】

 ◆全面通行止め 県道佐賀脊振線(神埼市脊振町服巻)では上下線とも、のり面工事のため、11月30日まで全面通行止め。9~17時(日曜・10月28日~11月6日除く)、迂回(うかい)路は県道脊振山公園線。問い合わせは日本道路交通情報センター、電話050(3369)6641。

 ◆片側交互通行のみ 国道204号(唐津市湊町・北浜海水浴場北側)では地滑りによる土砂崩壊のおそれがあるため片側交互通行。終日・期間未定。問い合わせは日本道路交通情報センター、電話050(3369)6641。

 【イベント】

 ◆月見と浮立の観月会

 (17日18時30分、多久市西多久町の宝満山公園広場)西多久太鼓浮立や詩吟、オカリナ演奏で中秋の名月を楽しむ。おでんや幡船汁などふるまうも。男性1000円、女性500円。問い合わせは西多久町を考える会、電話0952(75)2205。

 ◆9・19ピース・フェスティバル

 (19日9~15時、佐賀市のどんどんどんの森公園)9・19ピース・フェスティバル実行委員会が、安保法制成立から1年の9月19日を忘れないためのイベントを開く。9~15時までマルシェやフリーマーケットなどが多数出店。10時から集会、11時からパレード、12時からステージで音楽演奏など。問い合わせ、電話090(1167)4603。

 【講演会】

 ◆諏訪神社社頭講話「台湾総統選挙と中国」

 (18日13時、唐津市浜玉町の諏訪神社)宮司の隈本次義さんが「台湾総統選挙と中国」のテーマで話す。無料。電話0955(56)6241。

 【告知板】

 ◆吃音(きつおん)者のつどいinさが

 (10月2日13時半~16時半、佐賀市白山の佐賀商工ビル7階「市民活動プラザ」)言葉を滑らかに話せない吃音に悩む人やその家族、支援者らが体験や将来について語り合う。自助グループ「全国言友会連絡協議会」が企画。参加費300円。当日参加も可能だが、なるべく25日までに申し込みを。問い合わせは全言連の立川英雄さん、電話080(7059)3309。

このエントリーをはてなブックマークに追加