佐賀藩10代藩主鍋島直正(1814~71年)の銅像再建を目指す「鍋島直正公銅像再建委員会」(井田出海会長)は10日、建設費の募金が目標を3千万円上回る1億3900万円に達したと発表した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加