三養基郡みやき町役場中原庁舎の外線電話が12日午後0時半から同9時まで一時、不通になった。屋外の電話回線が断裂しており、NTT西日本が修復して原因を調べている。

 町によると、職員が12日午後、外線電話をかけようとしたところ、故障を告げるアナウンスが流れ、発信も受信もできなかった。保守点検業者に依頼して確認すると、庁舎北側の電柱から延びる電話回線が断裂していた。NTTによると、劣化した箇所に雨水が当たったことによるショートや、鳥獣による被害などが考えられるという。

 内線は通じたため、各施設にかかってきた外線電話を、みやき庁舎の町総務課でいったん受ける設定に変更し、内線で転送して対応した。中原庁舎には周辺の公共施設の電話交換機の親機があり、中原小・中学校などでも電話がつながらない不具合が起きた。総務課は電話対応に追われたが、町民からの苦情は特に寄せられなかったという。

 町は「回線は町が合併した際に整備し、10年以上が経過している。三根を含む3庁舎で点検を進めたい」と話す。

このエントリーをはてなブックマークに追加