民間が資金調達から工事、維持管理までを担う「PFI方式」を採用したみやき町町営住宅「オリーブ館」の起工式が9日、同町市武の建設予定地であった。関係者約90人が出席、工事の無事を祈った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加