■「毎日の楽しみ増えた」 美容室で自分の髪を切って「寄付」すると、医療用ウイッグ(かつら)に生まれ変わり、小児がんや無毛症、不慮の事故などさまざまな理由で髪を失った18歳未満の子どもに贈られる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加