熊本地震を受け、佐賀県と鳥栖市は、国の補助金を活用した住宅の耐震改修費を補助する制度を導入する。関連経費を9月補正予算案にそれぞれ計上した。全国では8割の市町村が導入済みで、県内はこれまでゼロだった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加