◆子育てしやすい佐賀に

 先月福岡で起こった双子を含む子ども4人の殺人事件の報道に、私も双子の母親なので大変ショックを受けた。容疑者は母親。真相はまだ分からないが、なぜこんなことをしてしまったのだろうか。事件が起きる数日前に110番を2回もしていたのはSOSではなかったのか。こうなる前に何か手立てはなかったのかと思ってしまう。

 事件を受け、数人の双子の母親と「自分もいつこの母親のようになってもおかしくなかった」「本当にきつくて精神的にも肉体的にもギリギリだった」と育児を振り返って話をした。当事者にとっては人ごとではないのだ。

 多胎の研究者、石川県立看護大学の大木秀一教授の講演会(グリンピース主催)が、11月12日午後1時半から佐賀市のほほえみ館で開かれる。ぜひ、いろいろな立場の人に、多胎の出産・育児は高リスクで多くの困難があることを知ってほしい。そしてこれを機に、多胎家族も支援者もつながりあって、多胎の子育てがしやすい佐賀県になってほしいと願っている。

 講演の後は、多胎の子育ての勉強会も開く。問い合わせは中村、電話090(2503)2564へ。(中村由美子・佐賀女子短大非常勤講師)

このエントリーをはてなブックマークに追加