ネクタイの結び方について学ぶ生徒たち=佐賀市のKTC中央高等学院佐賀キャンパス

 就職活動や進学に備えようと12日、佐賀市のKTC中央高等学院佐賀キャンパスは洋服の青山佐賀本店(佐賀市)から講師を招き「スーツ着こなし授業」を開いた。生徒が着こなしや選び方、メンテナンス方法などを学んだ。=写真

 洋服の青山は無料で授業を行っており、今回は同校に招かれて実施した。生徒たちは正しいスーツの着方や色で主張が異なるネクタイの選び方のこつを聞き、懸命にメモを取った。

 授業後には希望就職先ごとに「どのようなスーツやシャツを選んだらよいか」と質問したり、実際にネクタイを結んだりしていた。

 同校2年の森山雄太さん(16)は「改めてスーツに興味を持った。ネクタイの色の意味は初めて知った。ネクタイを結ぶことは難しかったけれど、親に教わりながら頑張る」と話していた。

このエントリーをはてなブックマークに追加