厚生労働省が13日に発表した2014年度の1人当たり医療費の都道府県別分析によると、最も高い高知が65万8千円、最も低い千葉が43万1千円で、約1・5倍の開きがあった。全国平均は51万3千円。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加