佐賀県は、市町単位で運営する国民健康保険(国保)の広域化に向け、2016、17年度の新たな目標収納率の案をまとめた。市町規模に応じた5段階で、全市町、現在の目標から1・5ポイント上昇する。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加