広島3-0阪神 広島が接戦を制し、連敗を3でストップ。四回に新井の適時打で先制。七回に会沢の左前打、九回に木村昇の二塁打で1点ずつ加え、継投で逃げ切った。2番手で2回無失点の戸田が2勝目。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加