酒を10年断っていた。飲酒運転で事故を起こして逮捕、起訴された50代の男性被告。40代でアルコール依存症と診断されて入院治療を受け、退院後も自助グループの断酒会に身を置いてきた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加