佐賀県の山口祥義知事は16日、国会議員の都道府県別定数問題について、現在の人口比例ではなく、地域代表的な配分も憲法に明記することを検討すべきとの考えを示した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加