安全保障関連法案が16日、衆院を通過した。戦後日本が掲げてきた平和主義はどうなるのか、自らの政治信念で「強引」に採決へと突き進んだ安倍晋三首相の政治手法をどう評価すべきか…。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加