強い台風16号は14日、フィリピンの東海上を北寄りに進んだ。16日から17日にかけて勢力を強めながら沖縄・先島諸島に接近する恐れがあり、気象庁が早めの台風対策を呼び掛けている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加